メインイメージ画像

大阪の風俗バイトは最高!

風俗ってやっぱすげーよ、もうパない子ばっかり!!俺がこの前ヌいてもらった子なんてまだ45歳!たるんだ腹肉に妊娠線がびっしり走っててもう見るだけでたまんないエロい体してたわ。そんな風俗バイトのイイ女が金さえ払えば俺のチンコからくっせーアナルまで舐めてくれんの、もう考えただけで我慢汁が止まんない。ラブホに備え付けてあるカラオケで欧陽菲菲を歌わせながら服をボタンごと強引に開き、垂れた胸と脂肪でだるんだるんの腹をご開帳。

それで興奮したのかパンスト越しでもわかるくらいマンコの部分にシミがついてるのが解る。濡れてんの?ねえ濡れてんの??「おら、こっちのマイクも使えよ」と強引に尺八させて垂れて干し柿みたいな乳房を揉みしだく、これでもかってくらい強く揉んでやるとロバみたいな声で啼きやがるんだ。大阪の風俗はこれだからやめらんねー。力任せにパンストやぶって観音様とのご対面。もうビチョビチョの大洪水、黒々としたマン毛の奥で涎を垂らしながら俺の事を誘ってやがる。極太のディルドをブチ込み口マンコでピストンしてると雌の匂いが部屋中に充満してお互いの激しい息遣いと粘膜の擦れる音だけが支配していた。

徐々に高まる快感に身を任せて口の中に射精してやる。「ちゃんと全部飲めよ」俺がそれだけを告げると嬉しそうに喉をならしながら俺のザーメンを飲み干しやがった。これだから大阪の風俗は癖になる。まだ息の上がったままのの女に飴をあげる。もちろんそれは龍角散のど飴、なぜなら彼女も特別な存在だからです。

更新情報